名刺

理想的なビジネス名刺を作るコツと印刷業者のできる事を紹介

急ぎなら名刺印刷会社への依頼が最適です

今週中に名刺が切れそう、でも名刺を自宅で作る暇も無い、そんな人にオススメなのが名刺印刷の会社への注文です。名刺印刷の会社へ注文と聞くとなんだか時間が掛かりそうと思ってしまっていませんか?実は素は全くの誤解で、早ければ数日中に手元に名刺が届くんです。もちろんその会社によっては数週間掛かってしまうという事もありますが、最近はほとんどが翌日発送に対応しています。ですので、3~4日もあれば良いという事になります。
名刺の質にこだわらない、そんな場合はテンプレートに文字を入れるだけというものもあります。ネット上でテンプレートを選び、印刷して欲しい文字を打ち込むだけで名刺が出来上がります。これはそんなに質が良いとは言えませんが、最短で翌日に届くというメリットがあります。もちろんフォントなども数種類から選べますので、ある程度ならこだわる事も可能です。あまり即日発送に対応している会社は多くはありませんが、大手の印刷会社などは対応している事が多いので検索してみて下さい。
自分で自宅で作るより手間も掛かりませんし、名刺によっては安く作れる事も多いので、急ぎでない人でも名刺印刷の会社に注文するメリットはあります。まだ一度も利用した事が無いという人はこれを機にチェックしてみて下さい。

低価格で名刺印刷出来るネット注文

名刺印刷は高い、そう感じて事はありませんか?ですが名刺の質にこだわらなければ案外安価に大量の名刺を作る事も可能なんです。さすがに活版印刷などの場合は今でも高額になってしまう事もありますが、通常のプリンターでの印刷であれば最近はかなり安価になって来ています。特にネットでの注文の場合は格安と言っても良いくらい安価に名刺作成が出来ます。
ネット注文の場合、必要なのはパソコン、またはスマホとネット環境だけです。他に何も用意する物はありません。タブレットなどでも問題ありません。たったそれだけで、どこからでもいつでも注文出来ますので手軽です。もちろんフォントや紙も選べますので、ある程度自由度もあると言えます。多少お金が掛かっても良いという事でしたら金属や木の名刺を注文する事も可能です。
ただし、昔ながらの名刺屋さん程の高品質な名刺は期待しない方が良いです。その理由として、手作業ではなくほとんどが機械によるものだからです。要するのに大量生産する為の機会で作成しているので、多少のバラつきはあるという事ですね。本当に多少ですので、そこまで品質にこだわらない人であればこの辺は全く問題無いと思います。
一枚数円からの名刺印刷が可能ですし、納期も早いです。ですので、至急名刺を作る必要があるという人はネットでの注文を検討してみて下さい。

二種類の名刺印刷を依頼する方法

名刺印刷を依頼する場合、大きく分けて二種類あります。一つが、全てを名刺印刷の専門会社に依頼する方法で、もう一つがデザインは自分でやって印刷だけ名刺制作の専門会社に依頼する場合です。もちろん費用は後者の方が安くなります。どちらもメジャーな方法です。
まず、全てを名刺制作専門会社に依頼する場合ですが、実店舗、またはネットで印刷してもらいたい文字を伝える必要があります。ネットでしたら印刷してもらいたい文字を専用のフォームに打ち込むだけですので簡単ですし、何度もやり直し出来るので気も楽です。なのでどっちかというとネット注文の方がオススメです。実店舗の方は店員さんに相談出来るというメリットがありますので、そちらを選ぶ意味も十分にあります。
もう一つのデザインを自分でやる場合ですが、専門のソフトを使う必要があります。印刷会社によって納出来るファイルの種類が違いますので、それだけ気を付けて下さい。また、多くの名刺印刷の専門会社では、テンプレートが用意されていますので、それを使うとより簡単に作業する事が出来ます。もちろん印刷はプロがやってくれるわけですからクオリティーが低いという事もありません。
どちらを選ぶにしても印刷はプロの手によるものです。ですので安心して注文して下さい。

menu

pick up contents

このページのトップへ